読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げることが最良の道、なのだと。

 

 

悩んでいた。

この一週間、ただただ下らないことで。

 

アルバイトをしていた学生時代ならば、悩むこともなく

「飽きたから別のバイトを始めよう」程度で鞍替えしていた。

でも社会に出ると、一度引いてしまったレールの上から退くことは

まさに、生きるか死ぬかの争いにまでなってしまうのだ。

 

まあ、要するに。

転職を、考えているわけで。

 

派遣社員なんて辞めたい時に辞められるからラクで良いよね~なんて

過去に言われたことがあったりするのだが、実際はそうでもない。

 

人間としてある程度の責任感や罪悪感を持ち合わせた者であれば

正社員だろうが派遣社員だろうがパートだろうが非常勤パンダだろうが

辞める、という言葉を口にするのは至極勇気がいるものなのだ。

 

生き方を何処かで間違えたであろう私は、根っからの負けず嫌い。

辞めるというのは逃げることで、逃げるということは

その勝負に負けたことを表す様な気がして嫌で堪らないのだ。

 

大抵の人は多分此処で「何言ってんのコイツ馬鹿じゃね?」となる。

というか私も「何言ってんのコイツ馬鹿じゃね?」って思う。

反面、何となく「背中の傷は剣士の恥だ…!」くらいのことも思ってる。

 

「へっへーん、逃げるが勝ちだぜ!」みたいな奴の方が

無駄な傷を負わずに済むと思うし、実際賢いんじゃないかと思う。

 

でもまあ残念ながら私はというと「自分、不器用ですから」な人間なのだ。

 

辞めますって言えないだけのティキンハートの方がまだ可愛いよね。

私なんて「もうこんな会社辞めてやる!何なんだこの会社!」とか

日々課長に暴言吐きまくって過ごしてるメタルハートの持ち主だから。

 

辞める辞める詐欺もこの数年で幾度となく繰り返した。

今までは正直、本気で辞めようとか多分あんま思ってなかった。

だって辞めるってなると新しく入る子に仕事引き継がなきゃでしょ?

他人に教えることが何よりも苦手な私としては、引き継ぎよりも

自分がイライラしながら仕事してる方が遥かにラクだったんだ、うん。

 

でももう私も今年で齢23になろうかというのだ。

これ以上このキノコが生えてきそうなジメジメした場所に居たら

転職期も結婚適齢期も一切合切逃してしまう、間違いない。

 

今しかねえと思うわけですよ、割とマジで。

 

6年間ずーっと事務仕事やってきて今更何言ってんだって感じだけど

出来ることなら営業職とかやりたいんだよ、自分の頑張り次第で

給料ブチ上がっちゃうぜ!?でも出来なきゃ雀の涙だぜ!?みたいな。

常にストレスとプレッシャーに囲まれてる様なそういう仕事がしたい。

 

自分を追い込んで追い込んで追い込みまくってヤケクソになりながらも

ワシはこんな所で終わる女じゃねえええええ!!!って成績上げたい。

 

……ドが付くSなんすよね。自分に厳しく他人にも厳しい。

ん?こういうの逆にドMって言う?まあ、どっちでも良いけど。

 

何にしても、それくらいやり甲斐持ってストイックに仕事したい。

このままだと恋愛とか結婚とかそういう脇道に逸れる様な心配もなく

ただ歳を重ねて行くだけだから、仕事くらい生き甲斐にしたい。

 

 

友人に言われた。

逃げることが最良の道っていうときだってあるんだよ、と。

頑張りすぎる人間ほど逃げられるチャンスに我慢しちゃうんだよ、と。

 

 

22歳の間に転職したいっす、がんばるっす。